蕁麻疹


下記の緑の部分または絵をクリックするとさらに詳しい情報に移動します



蕁麻疹は多くの場合、急性蕁麻疹(発症から6週間以内に治癒)が多いのですが、その中から慢性に移行する方がかなりおられます。多くの場合、一般的な薬でコントロールできますが、難治の方もおられます。この論文は近年生物学的製剤が多くの分野で開発されてきていますが、蕁麻疹の世界でも開発されています。しかし未だ十分とは言えませんが、現在どの程度の段階にあるのかを解説されています。また蕁麻疹の患者さんが来られたときにどのような検査をすると難治かどうかをある程度区別できるかについても記載されています。