花粉情報


 

今年のスギ花粉飛散量は、当院の予想では昨年より約70%多い3450個/cm2でした。昨年の猛による増加と考えられます。スギ花粉は予想通り大飛散しました。今年の大飛散にもかかわらず昨年よりスギ花粉の経口免疫療法を行っている患者さんはほぼ全員調子が良かったようです。その大部分の患者さんは飲み薬と併用されておられていましたので、より効果があったのだと思われます。やはり、しっかりと予防薬を服用しましょう。舌下免疫療法・皮下免疫療法を行っている人は毎日の治療を忘れないようにしましょう。現在はブナ属の花粉の飛散もほぼ終了し、イネ科花粉が飛散しています。イネ科花粉症の方は草むらの近くは気をつけて下さい。ただし、イネ科花粉は樹木花粉のように遠くまで飛散しません。また高くも飛びません。マツ花粉も飛散していますが、マツ花粉症の患者さんは多くはありません。

 スギ花粉の免疫療法を希望の方は5月・6月より開始できます。相談して下さい。


 







 

当院で測定した花粉情報は下記をクリックして下さい

 

[花粉情報 ] 姫路市で唯一の花粉情報です